読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事術

今、どんなに苦しかったとしても、逃げなければ、5年後には思い出になる

ずいぶんも昔の話、10年くらい前のことですが、その時の仕事が本当にいやでしょうがなかった時期がありました。 理由はいくつかありますが、それはさておき、本当に嫌で、仕事を変えたい、会社をやめるか、ということを考えていました。 その期間が半年~1年…

仕事ができない人の共通点 ~ボトムアップ思考

目の前の小さなこと、些末なことばかりに気を取られて、全体感を押さえずに仕事をする人はたいてい仕事ができません。 何かを考えたり整理したりしても、小さなことから考えはじめて、『考慮モレ』が発生したりしてあとで致命的なミスとして顕在化してしまい…

文字のないプレゼン資料は準備が大変だった

前回、プレゼン資料は手書きから始めよう、という記事を書きましたが、今回はプレゼン編です。 vekitomo-0.hatenablog.jp 今回の資料は、極力文字をなくしたパワポ資料にしました。 プレゼンの本や資料作成の本を読むと、『1枚1メッセージで文字は少なく』が…

資料作成は手書きから始める

先日、自社の内定者にむけてのスピーチをしてきました。 持ち時間は30分でPPTで5枚のプレゼンピッチを作成しました。 プレゼン資料を作成したステップの紹介します。 また、今回は、極力文字を使わない資料を作成してプレゼンしたのですが、 それをやった結…

9/10 第2回 仕事術セミナー開催します

9/10(土)に第2回目の仕事術セミナーを開催します。 7/9に行った第1回目が定員枠は50名に対して、多くの申し込みをいただいたので、枠を拡大して58名で開催させていただき、大変な好評をいただいたので、追加開催が決定しました。 store.kadokawa.co.jp 物…

こだわりにこだわり過ぎない柔軟性も大切 ~ブログ開設1周年 ~

2016年8月26日で、このブログの開設1周年となってました。。。 早かったようで長かったようで、ひとまず1年続けてきたことをひとつの成果としたいと思います。 今日のテーマは、 こだわりにこだわり過ぎない けど、こだわろう ということです。 このブログを…

分析は分析対象の塊の大きさで結果が変わる

データ分析をするときは、 『平均値』と『中央値』は違う そして、その2つとも使ったほうがいい という話をこちら↓の記事に書きました。 vekitomo-0.hatenablog.jp 今回は、データ分析をするときの塊の大きさについて書きたいと思います。 活字では説明しづ…

データ分析をするときは平均値だけなく中央値もみよう

データを分析するときの最もポピュラーな値は『平均値』でしょう。 ですが、平均値だけでなく、『中央値』なるものも見るようにしましょう。 まず、それらの意味の違いを簡単に説明すると次のとおりです。 平均値とは・・・データをすべて足して、そのデータ…

夏休みを2回に分けて取る (@200記事目)

今日もひときわ暑いです。 今週は山の日があり、夏休み取得期間になっているので通勤電車もちょっとゆとりが出てきました。 『夏休み』ですが、私のここ数年の主流は『小分けにして2回とる』です。 営業日としてはだいたい5営業日の休みをとるのですが、それ…

理想の上司は理想のリーダーなのか?

毎年、巷で『理想の上司』は誰だ、というアンケートがあります。 2016年の男性部門では松岡修造が1位になっていました。 www.oricon.co.jp さて、ここにランキングされている理想の上司。私たちはこれを目指すべきでしょうか? 『否』だと思っています。 こ…

資料作成の構想でA4の紙を半分にぶった切ったら意外とよかった

会社で内定者向けのスピーチをしてくれ、と頼まれたので、どんな感じのスピーチにしようかな、と考えてます。 いつものように、検討段階ではまずは紙に書いてあれこれと考えているのですが、今回は、A4の紙を半分に切って小さいサイズでやってみました。ちょ…

休み明けの大量メールを効率的に処理をする

かなり久々の更新です。夏休みを取っていました。 本日より社会復帰です。 さて、毎回、休み明けに憂鬱なのが大量に溜まったメールの処理です。 今年は、担当するチーム/人数が多いこともあり、メールも大量にたまってました。4営業日の休みで1000通くらい…

分からないことを周りに聞くこともプロとしての責任

わからないことは自分で調べる。 これは仕事の基本です。 ですが、限界もあり、やはり聞かないとわからないこともあるのが現実です。 とはいっても、先輩や周りの人はいつも忙しそうにしていて、 聞くことで仕事の邪魔をしてしまう こんな事を聞いてもいいの…

年間カレンダーを見て未来を妄想し、プロアクティブな仕事をしよう

私の仕事のクセのひとつに ときどき年間カレンダーを眺める ことがあります。 未来数ヶ月のカレンダーを見ながら未来を妄想しています。 それは何のためかというと、戦略を考えるためです。 カレンダーを見ながら、「XX月はプロジェクト的には何をやっていて…

デリゲーションでリーダーの仕事を減らしつつ、メンバーを育てる

今回はデリゲーションについてです。 デリゲーションとは、私の仕事環境では割りと使われる言葉で、日本語では「委任」とか「権限委譲」という意味です。 7つの習慣では、次のように書かれています。 このような目標達成には、二つしか方法はない。自分でや…

ライフハッカーにハックされました

ライフハッカーなるWebに私の本が取り上げられていました。 www.lifehacker.jp ありがとうございます。なのですが、 このページ、何かをググった結果、たどり着いたことはありましたが、ちゃんと読んだことはありませんでした。 まずはどんなサイトなのかを…

【Excel技】選択したセルの行/列を非表示にする

Excelを使っていて、行や列ごとの非表示を行うことがあると思います。 だいたい、行/列を選択して右クリック→非表示でやると思います。 そんなコマンドもショートカットがあります。これです↓。 Ctrl+9 : 選択したセルの行を非表示 Ctrl+0 : 選択したセル…

セミナー報告 @7/9

本日、仕事術セミナーを行ってきました。 おかげ様で約60名の方に参加いただきました。 ロジカル・シンキング、リーダーシップの基礎を中心に4時間のセミナーでした。 コンテンツとしては、このような内容としました。 2ページ分ほど添付します。 早速、アン…

スキル評価のマトリクスからチームのスキル育成戦略を考える

チームメンバーのスキルとタスクを可視化して、タスクのアサインを検討するアプローチの記事を書きました。↓ vekitomo-0.hatenablog.jp 今回は、これから派生して、チームのスキル育成を考えるアプローチについて書いてみたいと思います。 まずは、前回につ…

【Excel技】セルの外枠罫線をショートカットキーで引く

最近は7/9のセミナー向けの資料作りに勤しんでいるので、ブログの更新が滞っています。 ちょっとたまには更新しないとな、ということで、今日は、Excelのチョイ技を紹介します。 セルの罫線を引く/削除するショートカットです。 Ctrl+Shift+6 セルに外枠罫…

7/9 仕事術セミナー 追加の10人枠決定

7/9(土)の仕事術セミナーですが、大変ご好評いただき、申込上限の50人に達しました。 ですが、お問い合わせ等あるようで、今回の会場にもう少し余裕があるとのことで、KADOKAWAさんがプラス10名の追加申込を設定されました。 現時点で、51人となっており、…

仕事術セミナーの仮コンテンツ紹介

暑くなって来ましたね。 7/9の仕事術セミナー向けのコンテンツを鋭意作成中であります。 最近の週末夜はいきつけのガストに、またお世話になっています。 さて、仮ですがコンテンツはこちらです。 セミナーでは、ロジカル・シンキングを中心に行う予定です。…

なぜ人を育てると自分も成長するのか?

だーいぶ前の記事に、「人を育てると自分も成長する」というのを書いていたことを、ふと思い出しました。 vekitomo-0.hatenablog.jp なぜ、ふと思い出したかというと。今、仕事術セミナーの資料を作っていまして、いろいろ試行錯誤をしている中で思い出した…

【Excel術】表をちょっとイケてる風にしてデキるやつ感を出してみる

Excelでいろいろな表を作ると思います。 作業用の表であれば、見た目はどうでもいいですが、報告書や調査結果のレポートなどで、他人の目に触れるときにはちょっとイケてる風な見た目にしたいですよね。 ぱっと見、きれいでクールな表であれば、こいつやるな…

【Excel】フォントを変えるショートカットキー

Excelのお手軽ショートカットです。 今日は、文字のフォントを変えるものです。 次の5つを紹介します。私はBを一番よく使いますね。 Ctrl + B : ボールド体 Ctrl + I : イタリック体 Ctrl + U : 下線を引く Ctrl + 5 : 取り消し線を引く こんなイメージ…

Excel術カテゴリー始めました♪

Excelに関する記事もいくつかたまってきたので、Excel術をまとめたカテゴリーを作りました。 vekitomo-0.hatenablog.jp Excelのテクニックもこのブログにどんどん書きたいとは思ってはいるのですが、 いかんせん、Excelの操作を文章にするのが面倒くさく、か…

デザイン思考(Design Thinking)を簡単にまとめてみました

最近、デザイン思考(デザインシンキング)の勉強をしたのでちょっと書いてみたいと思います。 ちょっと前?だいぶ前?から目にするようにはなっていましたが、その先には進まないままでした。 今回、ちょっとしたことがきっかけでデザイン・シンキングを勉…

スキルの可視化のステップ ~タスクのアサインも可視化する

vekitomo-0.hatenablog.jp ちょっと前に、タスクフォースの体制作りのアプローチについての記事↑を書きました。 そして、スキルの可視化はどうすればいいのか、と友達に聞かれたので、今回はメンバーのスキルの可視化について私がよくやっている方法を紹介し…

ビジネスブックマラソンで本を紹介いただきました

良い書評をいただきました ビジネスブックマラソンというところで書評をいただきました。 良好な評価でした、ありがとうございます。 eliesbook.co.jp さて、書評を読ませていただいて、このページで私の目にとまったのは、この方も昔、 ケリー・グリーソン…

筆記用具で重視しているポイント

3年位使っていたペンケース(右)にくたびれ感が出てきたので、新しいペンケース(左)を買いました。 この機会に私の文具のポイントを紹介します。 こだわりっていうほどのものではないので、「ポイント」としておきます。 ポイントは2つ。 『スリム』と『…

書評ブログで紹介いただきました ~マインドマップ的読書感想文

『マインドマップ的読書感想文』という書評ブログに私の本の書評記事が出てました。 ビジネスの達人がこっそり教えてくれる『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』:マインドマップ的読書感想文 総評として、次のような感想が書かれていま…

タスクフォースの体制作りのアプローチ

仕事をする中で、チームや組織内で大きな課題が発生し、その課題を解決するためのチームを組閣し、課題解決を図ることがあります。 タスクフォースと呼ばれることも多いです。 タスクフォースとは、ASCII.jpデジタル用語辞典では次のように定義されています…

Google検索からのアクセス記事ランキング ベスト3

アクセス数と記事数も増えてきましたので、今日は、 Google検索からのアクセス数が多いページのBest3を紹介します。 第3位 問題・課題・ToDoをごっちゃに理解してませんか? 問題・課題・ToDoってごっちゃになってたりしませんか?私も、むかしは「ごちゃ」…

Excelで行の挿入を飛び飛びで一気に挿入するテク

ちょっとタイトルからだと、何の言ってるのかイメージしにくいと思います。 というか、うまく簡単に説明できる表現が見つかりませんでした。 今回は、Excelで行を挿入するときのテクニックを紹介します。 段階をおって説明します。 普通の行の挿入 普通の場…

仕事術セミナーやります。 @7/9(土)

明日、Amazonのカートがオープンし、金曜日から書店に本がならぶらしいです。 本屋さんで見かけたら、チラ見してみてください。 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2016/05/2…

ExcelやPPTでオブジェクトを簡単にきれいにコピペする方法

本の紹介もさすがに我ながら飽きてきました。 今日は久しぶりに仕事のテクニックを書きます。 今回はExcel、PPT関連の小ネタです。 Excel、PPTでオブジェクトを使って絵を書くと思います。 そして、ひとつ/複数のオブジェクトをコピーして再利用することも…

第5章のコンテンツ紹介 ~ 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 5/19発売予定の本のコンテンツを紹介します。 (書店に並ぶのは5/20らしいです。) 本日は第5…

第4章のコンテンツ紹介 ~ 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 5/19発売予定の本のコンテンツを紹介します。 (書店に並ぶのは5/20らしいです。) 本日は第4…

第3章のコンテンツ紹介 ~ 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 5/19発売予定の本のコンテンツを紹介します。 本日は第3章です。 第3章はチームのスピードにつ…

見本ができた! ~ 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

今日、家に帰ったら本の見本が届いてました。 これまでwordとか、PDFとか、紙とかで原稿を書いたりチェックしてきていましたが、本という形になると感慨深いものがあります。 私の本業はシステム開発で、システムって動いているもの・仕事の成果が目に見えに…

第2章のコンテンツ紹介 ~ 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 5/19発売予定の本のコンテンツを紹介します。 本日は第2章です。 第2章 「作業のスピード」は…

第1章のコンテンツ紹介 ~ 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 5/19発売予定の本のコンテンツを紹介します。 本日はまずは第1章からです。 第1章 仕事の速さ…

5/19出版予定 ~ 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

5/19に書籍が出版されます。 タイトルは『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』 まだ発売前ですが、Amazonのページはできてます。 仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: …

成功体験が人を成長させる

今日、私の配下のあるチームが、あるタスクを完了させました。 本来であれば月曜日に完了させておくべきものではあったのですが、トラブルが多く、結局、ゴールデンウィークの3日間を費やして、ようやく完了まで持ってくることができました。 私は最初の2日…

仕事には必ず締め切り(期限/デッドライン)を設ける

「例の件、どうなった?」 「あぁ、あれはAさんにお願いしました。」 「いつまでにやってくれるの?」 「そうですね、期限は切っていないのでよく分かりません。」 意外にもよく聞かれる会話です。 仕事には必ず期限を切らなければいけません。 期限を切るこ…

『仕事が速いヤツ』 と思わせる3つのコツ

『仕事が速いヤツ』と思われて損をすることはありません。あ、いや、仕事をたくさんしたくない人にとっては損になるか。仕事は仕事ができる人に集まってくるから。 さて、それはさておき、今の自分の仕事の速さが変わらなくても『仕事が速いなぁ』と思われる…

『殿様』タイプのリーダーと『武将』タイプのリーダー

最近、いろいろなリーダーを見ていて、『殿様』タイプのリーダーと『武将』タイプのリーダーがいるなぁ、と思うようになりました。 『殿様』タイプのリーダーとは お城の天守閣に座っていて、下々の様子を見ている。 ときおり家来が報告に来る程度で、自分か…

新しい備忘アイテムを使い始めました ~手帳サイズのホワイトボード

チーム数が12チームに増えて、メンバーが300人に増えたことで、一気にコミュニケーション量が増えました。 例えば、ミーティング。 朝8:30から11:00まで朝会があります。 まとめてやりたいのですが、チームごとに状況がぜんぜん違うので12のチームを3つの…

大きな改善を求めるときは、あえて超高いハードルを設定してみる

前に、チームを強くするためにはハードルを下げてはいけない、という記事を書きました。 vekitomo-0.hatenablog.jp 今日は、あえて高いハードルを課す、ということを紹介したいと思います。 先週のことでしたが、最近私が引き継いだ大連のあるチームの進捗状…

「成果に表れる」と「成果に現れる」の違いは・・・??あなたはどっち?

本の原稿チェックをやっているなかで、「あらわれる」の漢字の壁にぶつかりました。 本文では、「成果にあらわれる」という文章で、最初に私は「現れる」と書いていました。 それが校正で「表れる」と直されていて、再度、「現れる」と赤字で修正をかけたの…