プロジェクト・マネジメント

なぜプロジェクトはトラブってしまうのか? ~永遠の課題?

私は2002年からシステム開発の世界で仕事をしてきましたが、その当時からいままでずっとどこかしらでトラブルプロジェクトが起きていました。 それは別に自分の身の回りだけで起きていたわけでなく、業界を見回してもずっとどこかしらでトラブルプロジェクト…

トラブル対応のときに最初にやること

あのトラブルを何とかしてくれ、と言われたときからあなたは当事者である 「あのトラブルを何とかしてきてくれ、頼む」 と言われたその瞬間からあなたは当事者である。 そのプロジェクトで過去に何があろうが、過去に誰が何を言っていようが、それらをすべて…

課題管理の失敗 あるある

プロジェクトには課題発生がつきもので、課題のないプロジェクトなんてないですね。 ですので、この課題というのをしっかりとマネジメントしておくことが重要なポイントです。 逆に、多くのトラブルを見てきた経験からすると、トラブルになるようなプロジェ…

リスクにはプラスのリスクとマイナスのリスクがある

仕事をしていると、「リスク」という単語が使われることがよくあります。 ですが、よくよく聞くと、それって「リスク」じゃないよなぁ、と思うケースがあります。 私自身も誤用しているのを聞くと自分の理解が不安になるので、リスクという意味を整理してお…

プロジェクト管理ツールの決定版!! を目指した管理ツールをリリースしました

今回は、私がPMコンサルとして監修したプロジェクト管理ツールがリリースされましたので、その話をしたいと思います。 私はプロジェクトマネージャーとして、大炎上のプロジェクト経験が多く、というよりむしろ大炎上プロジェクトばかりを渡り歩いて来ました…

プロジェクト管理で絶対におさえるべき3つの管理

予定通り進まないプロジェクトの進め方作者:前田考歩,後藤洋平発売日: 2018/03/26メディア: Kindle版 プロジェクトマネジメントの基本 この1冊ですべてわかる作者:好川哲人発売日: 2014/05/30メディア: Kindle版 紙1枚に書くだけでうまくいく プロジェクト…

バッファーはリーダーのものにしておくべし

極限のトラブル対応状態では、バッファーをどれだけ自分のものにできるかが勝負のポイントになります。 × 残念なトラブル対応 : メンバーが1週間かかると言っている、といってそのままその時間を鵜呑みにしてしまう ◎ デキる人のトラブル対応 : メンバーの…

プロジェクト管理は本当に必要なのか?

プロジェクト管理は必要か? プロジェクトが立ち上がるとプロジェクト憲章を作り、プロジェクト計画を立て、キックオフというセレモニーをしてプロジェクトをスタートさせる。そして、マスタースケジュール、WBSで作業計画を立てて、進捗をトラッキングする…

マクロマネジメントとマイクロマネジメント ~ 放おっておいてもダメだし、過剰に管理してもダメである

× 残念な人 : どんな状況でも、どんなチームでも、ひとつの管理方法しかできず、状況に合わせたマネジメントスタイルを使えない ◎ デキる人 : 状況が悪ければ、細かく・深く管理し、状況が安定してくればチームにまかせておくような管理ができる トラブル…

仕事の期限は無用に長くしない ~ 人はサボってしまうものだ。学生症候群とパーキンソンの法則。

× 残念な人 : 3ヶ月後に終わってればいいタスクは、数日作業のものであっても3ヶ月後に期限を切ってしまう ◎ デキる人 : 数日で終わる仕事であれば、期限は短く切って長期間のタスクはつくらない。 夏休みの宿題をギリギリまでやらない『学生症候群』 みな…

Managementを管理として認識してはいけない

プロジェクト・マネジメントのしていると、便宜上、「管理」という言葉を使うことが多々あります。 プロジェクト管理 品質管理 リスク管理 コスト管理 などなど。 プロジェクト・マネジメントの世界の標準はPMBOKで、そこでは Project Management Quality Ma…

プロジェクト管理でこれだけはやっておきたい3つのこと

私の専門性はプロジェクトマネジメントです。 プロジェクトマネージャー職としてプロジェクトをリードすることが多くありました。 その中でもトラブルプロジェクトの火消しをすることが多かったです。 さて、プロジェクトマネジメントというとグローバルスタ…