読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacでWindowsの[delete]機能を使う方法

Mac 仕事術

さて、Win→Macに乗り換えて困ったことにひとつに、Windowsの『delete』に相当するキーボードがないことです。

Macのキーボードの右上に『delete』ボタンはありますが、これはカーソルが当たっている左の文字を削除する機能で、Windowsでは『backspace』にあたります。 Windowsの『delete』は右の文字を消す機能です。

いろいろと作業をする上では、このどちらの機能も欲しいところです。

ということで、Macではどうするのか?

『fn』+『delete』

で実現できます。これで右側の文字を消すことができます。

ふたつのボタンを押すのがちょっと面倒ですが、いちいちカーソルを動かさなくていいので、知っておくと便利です。

本当は、あまり使わないボタンをこの機能に割り当てたいところなのですが、今使ってるMacbook Airでは、『delete』ボタンの近くに使う頻度が少ないボタンがなく、とりあえず、『fn』と一緒に押すことにしています。

もう少しMacbookに使い慣れて、使わないボタンが見つかったら割り当てを考えたいと思っています。

f:id:vekitomo-0:20161115235534j:plain:w300