読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーダーはチームメンバーのポジションを決める

リーダーシップ 仕事術

5人のチームでも、30人のチームでも、100人のチームでもそれぞれのメンバーのポジションを決めるようにしましょう。

ポジションとは???

野球だと、4番サードもいれば8番ライトもいます。ピッチャーもいればキャッチャーもいる。 もちろん、それぞれのメンバーの打撃と守備の技術を見てポジションを決めていますが、9人のポジションを決めなければ試合は成立しません。

そして、レギュラーでなく補欠のメンバーもいます。
さらにいうと、選手のマッサージをする人、道具をケアする人、グラウンドを整備する人もいます。

その全員がいてこそ試合、シーズンが成り立ちます。
もちろん、メンバー個々は、自分が先発で出るために精進しなければいけません。

ですが、リーダーは、先発・補欠、ポジション・打順を決める立場にあるのです。
それは、メンバーの技術やメンタリティなど、総合的に見て判断をするのです。

スポーツと同じように仕事のチームにも、いろいろなメンバーがいます。 それを適材適所に使って、チームとしての総合力を高めるのがリーダーの仕事だと思っています。

と、思っていますが、 自分自身もまだまだ、より精進していかないといけない部分だと思っています。

f:id:vekitomo-0:20160404193252j:plain:w300