読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の上司は理想のリーダーなのか?

仕事術 リーダーシップ

毎年、巷で『理想の上司』は誰だ、というアンケートがあります。
2016年の男性部門では松岡修造が1位になっていました。

www.oricon.co.jp

さて、ここにランキングされている理想の上司。私たちはこれを目指すべきでしょうか?
『否』だと思っています。

このランキングは、あくまでも部下目線からの理想の上司であり、その理由も、

  • 親しみやすそう
  • 相談に乗ってくれそう
  • 成長させてくれそう

などなど、このようものが並べられています。

リーダーとしての目標は何なのか?チームとして成果を出すことです。
たしかに、上記のようなことも必要ではありますが、それだけではチームの成果を出すことはできません。

ときには心を鬼に、ときには傍若無人に振る舞わなければいけないこともあります。
抱えるチームが大きくなればなるほど、配下メンバー全員の要求・要望を満たすことはできません。

では、どういうリーダーを目指せばいいのか?
自分の会社の中での少し上位のリーダー目線になってみてください。

会社として重宝するリーダーはどういうリーダーなのか?

下から目線ではなく、上からの目線で理想のリーダー像を探ってみましょう。

f:id:vekitomo-0:20160809131220j:plain:w300

リーダーにおすすめの本

アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)

アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

経営を見る眼 日々の仕事の意味を知るための経営入門

経営を見る眼 日々の仕事の意味を知るための経営入門

【この本のリーダーシップの章がおすすめ】

参考記事

vekitomo-0.hatenablog.jp

vekitomo-0.hatenablog.jp