外資系社員が実践している成果の出る仕事術

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資料作成の構想でA4の紙を半分にぶった切ったら意外とよかった

仕事術 最速仕事術

会社で内定者向けのスピーチをしてくれ、と頼まれたので、どんな感じのスピーチにしようかな、と考えてます。

いつものように、検討段階ではまずは紙に書いてあれこれと考えているのですが、今回は、A4の紙を半分に切って小さいサイズでやってみました。ちょっとしたトライアルです。

f:id:vekitomo-0:20160806215915j:plain:w200

意外と良かったです。なかなか良かったです。

これまではA4サイズでやっていたのですが、

  • A4では紙のサイズがでかいので、ペンを動かすスペースが大きくなる
  • 構想段階ではA4サイズいっぱいに書ききることはあまりないので余白が多くて微妙な気分になる

ということがありますが、半分サイズだと、

  • スペースが小さいのですいすい書ける
  • エッセンスを書き出すに十分なスペースはある
  • だけど、エッセンスが多くなってくるとスペースが足りなくなる、という弱点もあり

という感じでした。

実際の紙はこんな感じです。

f:id:vekitomo-0:20160806221452j:plain:w300

背景の料理メニューは、ガストでやっていることのアピールです。別件の仕事もあり、いつもの土曜日夜のガスト仕事です。いつもお世話になってます。

今後、しばらくA4半分サイズでお試しを続けてみようと思います。