外資系社員が実践している成果の出る仕事術

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい備忘アイテムを使い始めました ~手帳サイズのホワイトボード

仕事術 最速仕事術

チーム数が12チームに増えて、メンバーが300人に増えたことで、一気にコミュニケーション量が増えました。

例えば、ミーティング。

朝8:30から11:00まで朝会があります。 まとめてやりたいのですが、チームごとに状況がぜんぜん違うので12のチームを3つのグループに分けて実施しています。

  • 8:30 上位マネジメントチームでの朝会
  • 9:00 私のグループの全体推進チームの朝会
  • 9:30 グループAの朝会
  • 10:00 グループBの朝会
  • 10:30 グループCの朝会
  • 11:00 終了

というような感じです。
そして、相応にメールの量も増えています。これ以外の時間のミーティングも増えて来ました。

別に忙しいということを自慢したいわけではありません。
このような状況なので、これによって、これまでなら漏らさなかったような仕事を漏らしがちになってしまいました。

ほんのちょっとした確認作業や、その日の午前に言われて、夕方までにやっておけばいい、雑多な仕事。 いちいち手帳にToDoとして書かなくても、今までは忘れずにちょいちょいとできてた仕事を漏らすようになってしまいました。

理由は、

  • そのちょいちょい仕事が増えてしまって、覚えきれない
  • ミーティングなどが多すぎで、気付いたら夜になってしまっていて、結果的に漏らしてしまってる

だと思っています。

そこで、新たな備忘アイテムを使うことにしました。
それは、「手帳サイズのホワイトボード」です。 f:id:vekitomo-0:20160420121941j:plain:w300

100円ショップにいったらちょうどいいサイズのものがあったので、これを使うことにしました。

なぜ、手帳にToDoを書く方法ではないのか、というと、そのちょいちょい作業が多すぎて手帳に書くとすぐに埋まってしまうからです。

ホワイトボードタイプだと、終わった仕事を消せば次のものを書くことができるので、量が多くても大丈夫です。

まだ使いはじめて1週間くらいですが、今のところ、なかなかいい感じです。