読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人に仕事を依頼するときはアウトプットレベルと期限を明確にする

仕事術 最速仕事術

人に仕事をお願いすることはたくさんあると思います。
そのときは、次の2点に注意しましょう。

  • ① アウトプットのレベル(点数)を明確にする
  • ② 期限を明確にする

お互いにムダなく仕事をするために大切なポイントです。

f:id:vekitomo-0:20160405221101j:plain:w250

アウトプットのレベル(点数)を明確にする

何かの調査と報告のお願いをするとします。
そのアウトプットのレベルを明確にしておきましょう。

  • ざっとググるくらいでいい調査で、メモレベルでいい報告
  • 出典に信憑性があり、その出典元までもきちんと抑えて、きっちり資料としてまとめる報告

このふたつ、依頼された側に必要な仕事量は全然違いますよね?

前者でいいのに、後者の仕事量を割り当ててしまってはそれはムダになります。

ムダのない仕事をさせてあげましょう。

期限を明確にする

やっぱり人間の心情として、人に対して期限は切りにくいものです。
私は今や期限を切ることに慣れはしました。ですが、若い頃はやっぱり、仕事をお願いしておきながら期限を切ることができないこともありました。
「できるタイミングでやってくれればいいですよ」と。

今は大きなチームを率いる立場となったので、期限を切らない仕事がチームのスピードを遅らせてしまうことを実感しています。
極端な話、300人のメンバーが自分の仕事を自分のペースでやっていては、全然、チームの仕事が進まないと思います。

ちゃんと期限をきって、それも適正な期限をきることでチームの成果が出るのだと思っています。

今では、チームの大小に関わらず仕事に期限を切ることがとても大切なことだと思っています。