読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨に濡れても2度目の失敗はしないようにする

仕事術 ビジネス・メンタル 最速仕事術

本棚を整理しているときに、松下幸之助の「道をひらく」に軽く目を通したら、「雨が降れば」というところに改めて気が止まりました。

道をひらく

道をひらく

雨が降れば

雨が降れば傘をさそう。傘がなければ、一度はぬれるのもしかたがない。ただ、雨があがるのを待って、二度と再び雨にぬれない用意だけは心掛ける。雨の傘、仕事の傘、人生の傘、いずれにしても傘は大事なものである。

一部、ピックアップするとこのような内容です。
何においても失敗はつきものです。ですが、失敗したらなぜ失敗したのか、どうすればよかったのか、次はどうすればいいのか?と考えるクセをつけとかないとだめですね。

失敗をすると、やり直したり、リカバリをしたりと余計な時間がかかってしまいます。失敗をしない、というのが仕事を速くすることにもつながります。