読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は必ず総量をおさえておく

仕事術

f:id:vekitomo-0:20160104113542j:plain:w300

まずは総量をおさえる、そして今考えていることがどの部分にあたるのか、を理解しながら仕事を進めましょう。

私は「縦軸」と呼んでいます。

私は、メンバーと、

  • 縦軸は洗いだしたの?
  • 縦軸はこれで全部なの?

という会話を多くしています。

いま考えていること、考えなければいけないことが例え総量の10%であったとしても、残りが90%あることを把握しておかないといけません。

なぜかというと、

  • その10%にどれくらいの体力をかけるべきなのか?
  • 残りの90%はもう考えなくていいのか?
  • 残りの90%はあとで考える必要があるのなら、いつ・どれくらいの体力をかける必要があるのか?

などを判断しないといけないからです。

そもそも全量をおさえていない、ということはスタート時点からMECEを考慮できていないことになります。 また、ゴールの位置がわからないので、そもそもゴールが遠いのか近いのかも分かりません。

仕事では必ず総量をおさえるようにしましょう。