読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ポジティブ・シンキング ~いばらの道でも道は道や~!!

数年前ですが、私が役員のスタッフをしていたときのことです。
私の席の後ろから、

Aさん :「厳しいっす。いばらの道です。」
役員  :「いばらの道でも道は道や〜!」
     「道があるだけマシや〜!」
     「歩け〜!」


これを聞いたときに軽く衝撃を受けました。どこまで前向きなんだと。 f:id:vekitomo-0:20150921222105j:plain

Aさん :「歩いても足がイタいです。」
役員  :「靴ぐらいはけや~!」


さらに衝撃でした。どこまで前向きなんですか???


どういうメンタリティを持とうが、起きてしまったことは変わらないし、今の状況も変わらない。

これからどうするかが一番大事だし、そこから逃げるか逃げずに戦うかが最も大切。
それが結果を出すかどうかにつながります。

逃げてしまっては結果を出す権利を放棄したことになります。

道があるなら歩こう。
道がなければ、道を切り拓こう!

前を向く気持ち、あきらめない気持ち、ちょっと泥くさかったりするけど、それが差になってあらわれます。

スポーツでも同じです。 一流である人は、一流のメンタリティを持っています。

くじけそうになったときに、
自分の支えになる言葉があるといいと思います。