読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス・メンタル

わたしが いまだにガラケーを使っているワケ

わたくし、いまだにガラケーです。 もう5年以上も使っているボロボロ端末です。 実際、いつから使ってるのかな、と機種の製造年月を見たら、なんと、2007年12月でした。 7年くらい使っていたようです。 で、ガラケーを持っていると、よく言われます。 なんで…

システム開発に携わるすべての人に贈る 笑えるけど笑えない動画

笑えるけど、笑えない。 笑えないけど、笑える。 ある意味泣けてもきます。 curazy.com システム開発に関わる人なら、するめのように噛みしめられる動画です。 コメントは不要でしょう。。。 読み替えれば、多くの業界でも同じ??? 参考図書 IT業界では有…

リーダーは「いま忙しいから後にして」といってはいけない

チームとして成果を出すことがリーダーの仕事です。 そのためには、チームを動かさなければいけません。 メンバーがリーダーのところに相談に来たときに、 『いま忙しいから後にして』 という言葉をときどき耳にします。 それは、リーダーとして仕事の優先度…

プリンターは宝の山 ~ガツガツ吸収したいならプリンターの横にすわろう

プリンターは宝箱です。 成長意欲があるなら、プリンターの横に座るチャンスを狙いましょう。 プリンターはいろんな情報が出てくる宝箱です プリンターには、いろんな人が印刷したドキュメントが置かれています。 ここはまさにビジネスパーソンの宝箱です。 …

「~~したいと思います」には意志と責任を感じない

私は、仕事上の会話、メール、資料では「思う」と「考える」を意識して使い分けています。 言語としての意味や哲学的?な扱いとは少し違う解釈になるのかも知れませんが、私としては、 ・ 「思う」 には意志がなく責任が伴わない ・ 「考える」には意志があ…

『とりあえずビール』はオフィスでは禁句

『とりあず』ビールとは? 酒の席でよく用いられる常套句である。 とニコニコ大百科にかかれていた。 オフィスで『とりあえず』を使ってはいけない さて、「とりあえず」を辞書的意味を調べてみると次のとおりでした。 とりあえ ず 【取り敢▽えず】 ①十分な…

ビジネスで完璧主義は捨てよう ~100点を目指す必要はない 

学校・受験勉強では、100点を目指して、1点でも多くとることが価値のあることでした。 ですが、ビジネスにおいてはそうではありません。 全ての仕事に対して100点を目指してはいけません。 そもそも100点が必要な仕事はごくごく限られています。 80点の仕事…

超ポジティブ・シンキング ~いばらの道でも道は道や~!!

数年前ですが、私が役員のスタッフをしていたときのことです。 私の席の後ろから、 Aさん :「厳しいっす。いばらの道です。」 役員 :「いばらの道でも道は道や〜!」 「道があるだけマシや〜!」 「歩け〜!」 これを聞いたときに軽く衝撃を受けました。…

仕事のオン/オフから学ぶグローバルコミュニケーションの大事なポイント

カレンダー通りの仕事の人は、今日から連休ですね。 がっつり休む人もいるでしょう。 休むときは休んでリフレッシュしたいものですね。 さて、仕事のオンとオフに対する考え方ですが、やはり国によってそれぞれ違います。 今回の記事では、仕事のオンとオフ…

英語には「しょうがない」はない ~投げ出してはいけない

フィリピンのメンバーと仕事をしたときに しょうがない、を英訳するときにいくら調べても出てきませんでした。 正しくは「しようがない」らしく、辞書的な意味はこちら。 仕様が無・い 〔「しよう」は,「しょう」とも発音される〕 ① 他に良い手段がない。や…

成功した者は皆すべからく努力しておる!! @「はじめの一歩」の鴨川会長

努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!! 私が大学生のときに、コンビニでマガジンを立ち読みしていたときに、この言葉が強烈に目に入ってきました。 この言葉は、「はじめの一歩」で鴨川会長が、世界タイト…

明けない夜はない ~ピンチもいつかは切り抜けられる

今週、自分のチームの「とあるエリア」の状況が爆発してしまいました。 読みが甘かったといえば甘かったのですが、ちょっと想定外で突然の爆発でした。。。 チームの9月の作業はパンパンに詰め込んでいて、乾いた雑巾状態で それをリカバリするのために、さ…